増額には信頼が大切になる

増額には信頼が大切になる

カードローンは業者の都合によって利用限度額が決められることとなり、自分が希望している数字に落ち着くことはあまり無いことです。そのためもっと利用限度額を増やしてほしいという願いを持つこともありますが、実行するためにはある程度の利用をしなければなりません。使って信頼を得ることが重要なこととなります。

 

利用しないままカードローンの増額を行ってしまうと、それだけで信頼を失うこととなります。利用していないのになぜ増額なんて考えているのかと思われてしまい、早々に落とされてしまいます。これは収入をある程度持っていたとしても、落とされる可能性があることとなりますので、使っていないのに増額はいけないこととなります。

 

どうしても増額したいのであれば、まず少ない金額でもいいから利用して、返済を行うことです。こうして返してくれたという情報が残っているようなら、増額に対して考えてくれることとなります。その上で年収の増加という話が加わることとなり、以前よりも増えているようであれば、利用限度額は増えることとなります。

 

間違って利用していないのに申込みをすることは避けて、まずは1回利用して返済することを行ってください。当然残高が残っている状態は避けてください。